メールマガジン

メールマガジン : 【メルマガ】♪♪とっとりさんぽ メルマガ 2018.4月号♪♪

投稿日時:(10ヒット)

==========================================================
とっとりさんぽ メールマガジン
第 122 号 : ◆ 2018.4.11 ◆
発 行 : 鳥取産業保健総合支援センター  所 長  能勢 隆之
==========================================================
■□■ 今月のお知らせ ■□■

♪ 1.『1-1産業保健研修会  申込受付中です。1-2産業医研修会の予定は現在ございません』
♪ 2. センターからのお知らせ『当センター・地産保センターの新案内リーフレット紹介』
「なるほど産業保健Q&A」…『海外派遣後の健康診断』『定期健診の診断項目の取扱い』
♪ 3. 産業保健トピックス…『Stop!熱中症クールワークキャンペーン』ほか
♪ 4. その他のお知らせ …『みなくる』の土曜労働相談日のお知らせほか
♪ 5. 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪ 1-1. 産業保健研修会のご案内         (受講料無料)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
対象:人事労務管理者、事業主、衛生管理者、保健師・看護師、安全衛生推進者、
安全衛生委員、一般労働者等
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆【テーマ】
『どう変わる労働行政 平成30年度の産業保健分野と働き方改革』
①「法令改正など労働行政の動向について」 (60分)
②「働き方改革について」 (30分)
③「産業保健関係の助成金制度等について」 (20分)
④※質疑応答 (10分)

【内 容】
①平成30年度の労働衛生分野における重点課題などお話します。
②働き方改革の取組み方や支援制度についてお話します。
③「心の健康づくり計画助成金」「小規模事業場産業医活動助成金」等、
労働者の心の健康と職場環境を改善するための様々な助成金活用についてお話します。

【講 師】
①鳥取労働局労働基準部健康安全課 職    員
②鳥取労働局雇用環境・均等室      職    員
③鳥取産業保健総合支援センター     副所長
【定 員】30名

※メール申込はこちらから。
(中部会場)平成30年5月22日(火) 14:00~16:00
https://www.tottoris.johas.go.jp/?post_type=seminar&p=4198
(東部会場)平成30年5月24日(木) 14:00~16:00
https://www.tottoris.johas.go.jp/?post_type=seminar&p=4200
(西部会場)平成30年5月30日(水) 14:00~16:00
https://www.tottoris.johas.go.jp/?post_type=seminar&p=4201
※FAX申込はこちらから。
https://www.tottoris.johas.go.jp/wp-content/uploads/961cd48a0cacae5e3c321ca9780365ed.pdf

◆【テーマ】
『職場のメンタルヘルスについて』 ~事例を基に考えましょう~
【講 師】
鳥取銀行 保健師/当センター保健指導相談員 岩本 桂子
【内 容】
若年者に限らず、様々な年齢や立場において、メンタル不調の繰り返しにより休職して
しまうことがあります。長期不全にならない為に、その前に出来たこと、そもそも不調に
させない未然防止について、また 不調になる前のサインにどうすれば気づいて対処で
きるのか等、様々な事例を基に「早期発見と適切な対応」についてお話します。

【定 員】30名
メール申込はこちらから。
(東部会場)平成30年6月13日(水) 14:00~16:00
https://www.tottoris.johas.go.jp/?post_type=seminar&p=4202
(西部会場)平成30年6月27日(水) 14:00~16:00
https://www.tottoris.johas.go.jp/?post_type=seminar&p=4204
※FAX申込はこちらから。
https://www.tottoris.johas.go.jp/wp-content/uploads/961cd48a0cacae5e3c321ca9780365ed.pdf ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆当センターセミナーの受講風景はこちらです。
https://www.tottoris.johas.go.jp/?page_id=76
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪ 1-2.日医認定産業医指定研修会について (当センター主催分)(受講料無料)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※現在、産業医研修会の予定はございません。

◆全国で開催される「日医認定産業医研修会情報一覧」が確認できます。
http://jmaqc.jp/sang/designated_training/search.php
http://jmaqc.jp/sang/designated_training/index.php
◆「近隣他県の研修会」は下記からご覧いただけます。
https://www.tottoris.johas.go.jp/?page_id=74
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪ 2. センターからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆当センターの『ご案内リーフレット』が新しくなりました。
(平成30年度版) https://www.tottoris.johas.go.jp/?page_id=37

◆地域産業保健センターの『ご案内リーフレット』新しくなりました。
(平成30年度版)    https://www.tottoris.johas.go.jp/?page_id=272

◆とっとりさんぽの『なるほど産業保健Q&A』

Q1 海外に派遣していた労働者を国内で勤務させるに当たっては、何か
特別な健康診断をしなければなりませんか。

A1 労働安全衛生法では、国内で働く労働者に対して1年以内ごとに1回
の定期健康診断を義務付けていますが、海外の事業所で働く労働者にはこの
法律が適用されません。そこで平成元年の法改正により、海外(派遣先の国
にかかわらず)に6か月以上派遣される労働者と6月以上海外に派遣されてい
た労働者には定期健康診断の項目に加えて、医師が必要と認めた場合には追加
で下記の検査をしなければならなくなりました。これは、海外派遣中は健康診
断の機会が失われることに対する救済措置のほか、事前に異常の有無を発見し、
派遣中のその悪化を防ぐこと等を目的としています。また、帰国後は派遣中に
り患した疾病の早期発見を目的としています。海外では、日本のような医療を
受けられない可能性がありますので、出来るだけ詳しい健康診断を受けておく
ことが望まれます。

〇腹部画像検査(胃部エックス線検査、腹部超音波検査)
〇血液中の尿酸の量の検査
〇B型肝炎ウイルス抗体検査
〇ABO式及びRH式の血液型検査(派遣前に限る)
〇糞便塗抹検査(帰国後に限る)

Q2 健康診断の診断項目について、省略の判断基準が変更されたと聞きました
がどう変わったのでしょうか。

A2 労働安全衛生規則第44条第2項において、健診項目について「医師が必
要ないと認めるときは、省略することができる。」とあります。この規則の変更
はありませんし、平成10年6月24日付けの厚生労働大臣が定める基準(省略基
準)も変更にはなっていません。つまり、健診項目の省略については、その取扱
いは変わっておりません。

定期健康診断については、昨年「定期健康診断等のあり方に関する検討会」報告
があり、平成29年8月4日付けで健診項目に係る取扱いが厚生労働省より通達さ
れました。この通達の主たるものは、血中脂質検査におけるLDLコレステロールの
評価方法、血糖検査においては空腹時または随時血糖の検査を必須としHbA1cのみ
の検査を認めないこと、尿検査で必要な場合には血清クロアチニン検査を追加する
ことなどを示したものですが、健康診断を実施する場合の留意として、健診項目の
省略について、従来、年齢等で機械的に、一律的に行われてきているとして注意を
促しています。「医師が必要ないと認める」とは、自覚症状及び他覚症状、既往歴等
を勘案し、総合的に判断することになっており、特に血糖検査や貧血検査を省略する
場合の判断では、経時的な変化や自他覚症状を勘案し、個々の労働者ごとに医師が
判断するよう、改めて通達されました。

健診項目の省略については、産業医や健診医の意見を基に、労働者ごとに経時的変化
や健康診断日の自覚症状等により判断する必要があります。なお、地域産業保健セン
ターの登録産業医は、健診項目の省略の判断業務は行わないことになっておりますの
でご承知おきください。

※今更聞けない、でも知りたい、教えて欲しい…などのご相談をお待ちしております。
ちょっと気になる こんなこと、あんなこと。事業場でのお悩みはこちらから。
https://www.tottoris.johas.go.jp/wp-content/uploads/47d0ecd5b27e08580b7003a1225646f2.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪ 3. 産業保健トピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆平成30年度『STOP!熱中症 クールワークキャンペーン』5月から実施
【キャンペーン準備期間:4月、実施期間: 5月~9月】
https://www.tottoris.johas.go.jp/?post_type=topics&p=4236

◆平成30年4月から『第13次労働災害防止計画』が始まります。
【取組期間:2018年4月~2023年3月までの5年間 】
https://www.tottoris.johas.go.jp/?post_type=topics&p=4174

◆治療と仕事の両立支援に関するガイドラインの新たな参考資料が公表されました。
【「企業・医療機関連携マニュアル」と「難病に関する留意事項」作成】
https://www.tottoris.johas.go.jp/?post_type=topics&p=4263

◆『治療と仕事の両立支援に関する診療報酬の新設について』
【「療養・就労両立支援指導料」が新設されました】
https://www.tottoris.johas.go.jp/?post_type=topics&p=4223

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪ 4. その他のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆『みなくる』の4月・5月6月の土曜労働相談日のお知らせほか
https://www.tottoris.johas.go.jp/?post_type=topics&p=4187
http://www.pref.tottori.lg.jp/minakuru/ 鳥取県HP内(中小企業労働相談所<みなくる>)

◆『労働時間等の設定の改善』について(厚生労働省)New!
時間外労働等助成金の案内が更新されています。
中小企業・小規模事業者が時間外労働の上限規制等に円滑に対応するため、生産性を高めながら
労働時間の短縮等に取り組む事業主に対して助成するものであり、中小企業における労働時間の
設定の改善の促進を目的としています。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪ 5.  編集後記      副所長 片山 竜次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月下旬から4月の第一週にかけて晴天が続き、暖かい日が続きました。

この影響からか桜の花が一斉に咲き、千代川河川敷では菜の花が咲き始めて、黄色の
じゅうたんが広がりつつあります。

さて、先月19日に「第13次労働災害防止計画」(13次防)が厚生労働省から公示され
ました。
「過労死やメンタルヘルス不調への対策の重要性が増していることや、就業構造の変化
及び労働者の働き方の多様化を踏まえ、労働災害を少しでも減らし、安心して健康に働
くことができる職場の実現に向け、国、事業者、労働者等の関係者が目指す目標や重点的
に取り組むべき事項を定めた」もので、取組期間は2018年4月~2023年3月までの5年です。

(13次防の詳細は、次のリンクからご確認ください。)
https://www.tottoris.johas.go.jp/?post_type=topics&p=4174

メンタルヘルス対策関係の目標として
a 仕事上の不安・悩み・ストレスについて、職場に事業場外資源を含めた相談先がある
労働者の割合を90%以上
b メンタルヘルス対策に取り組んでいる事業場の割合を80%以上
c ストレスチェック結果を集団分析し、その結果を活用した事業場の割合を60%以上
が定められています(a、cについては新規目標です)。
また、12次防ではなかった「疾病を抱える労働者の健康確保対策の推進」も新たに定め
られています。

当センターでは、昨年度に引き続きメンタルヘルス・ストレスチェックに関する研修会や、
個別訪問支援の実施に加え、今年度は治療と仕事の両立支援に関する研修会、個別訪問支
援等にも力を入れていきたいと考えておりますので、ご協力をお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※HP所長のページ「4月によせて」はこちらからご覧下さい。
https://www.tottoris.johas.go.jp/?page_id=173
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鳥取産業保健総合支援センターでは、毎月このような形式で、10日前後、
<メールマガジン>を配信しています。
新規配信、配信先変更、配信停止を希望される方は下記フォームよりご連絡をお願い
いたします。
https://www.tottoris.johas.go.jp/?page_id=101
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪♪<メールマガジン発行者>
(独)労働者健康安全機構 鳥取産業保健総合支援センター
〒680-0846 鳥取市扇町115-1 鳥取駅前第一生命ビルデイング6階
TEL 0857-25-3431 FAX 0857-25-3432
E-mail: info@tottoris.johas.go.jp
URL: http://tottoris.johas.go.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━