産業保健トピックス

【周知広報】2018年4月から「第13次労働災害防止計画」が始まります。

投稿日時:(41ヒット)

計画期間:2018年4月1日~2023年3月31日までの5年間

 

第13次労働災害防止計画については、3月19日に正式に公示されました。

http://fofa.jp/jishamg/c.p?22czK0n44 (厚生労働省)


「一人の被災者も出さないという基本理念の下、働く方々の一人一人がより良い将来の展望を持ち得るような社会」
としていくことを目標とし、2018 年 4 月〜 2023 年 3 月までの 5 年間を計画期間として、労働災害を少しでも減らし、安心して健康に働くことができる職場の実現に向け、国、事業者、労働者等の関係者が目指す目標や重点的に取り組むべき事項を定めています。

メンタルヘルス関係の目標として

a 仕事上の不安・悩み・ストレスについて、職場に事業場外資源を含めた相談先がある労働者の割合を90%以上(71.2%:2016年)
b メンタルヘルス対策に取り組んでいる事業場の割合を80%以上(56.6%: 2016年)
c ストレスチェック結果を集団分析し、その結果を活用した事業場の割合を60%以上(37.1%: 2016年)
が定められています(a、cについては新規目標です)。
また、12次防ではなかった「疾病を抱える労働者の健康確保対策の推進」も新たに定められています。