当センター・機構からのお知らせ

【周知広報】新しい産業保健関係助成金のご案内(平成30年度版)

投稿日時:(254ヒット)

平成30年度『産業保健関係助成金』のメニューが拡充されました!

<事業主の方へ>

平成29年度もお知らせしていた「産業保健関係助成金」について、この度30年度の制度で対象範囲などが拡大され利用しやすくなりました。変更になった内容についてお知らせします。

①「心の健康づくり計画助成金」
心の健康づくり計画助成金の対象が「本社・本店」などの法人対象でしたが、
「個人事業主」が追加されました。

②「ストレスチェック助成金」
ストレスチェック助成金について、従来は産業医の資格をもった医師との契約で
したが、産業医に限らず「医師との契約」に変更となりました。

③「小規模事業場産業医活動助成金」
小規模事業場産業医活動助成金については、新しく3つのコースに分かれ範囲も広がりました。

従来は産業医の要件を備えた医師と契約し活動した場合が対象となっていましたが、新たに保健師と契約して活動した場合、また、それらの産業医、保健師に労働者が直接に健康相談をできる仕組みを作って相談を行った場合も対象となります。

A産業医コース ➡ 従来の産業医活動に係るもの。

B保健師コース ➡ 産業保健活動に関して保健師と契約し、活動した場合に対象となるもの。

C直接健康相談環境整備コース ➡ 契約した産業医又は保健師に労働者が直接相談できる環境を
整備した場合に対象となるもの。

産業保健関係助成金についての「29年度版」「30年度版」の詳細はこちらをご覧下さい。

職場における労働者の健康管理等のために、ぜひご活用ください。

↓↓↓ こちらは29年度「産業保健関係助成金パンフレットご案内」(29年度実施分は、H30.6月まで申請可能です)

  

(注)「職場環境改善計画助成金(Bコース)」及び「心の健康づくり計画助成金」に

ついては、メンタルヘルス対策促進員による助言・支援が必要です。
メンタルヘルス対策促進員の支援内容についてはこちらをご覧下さい。