当センター・機構からのお知らせ

【周知広報】9月は「職場の健康診断強化月間」です!

投稿日時:(67ヒット)

「職場の健康診断」実施していますか(厚生労働省)

厚生労働省では、平成25年度より全国労働衛生週間準備月間である9月を「職場の健康診断強化月間」と位置づけ、集中的・重点的に指導を行っております。労働安全衛生法に基づく定期健康診断については、1年以内ごとに1回の実施が義務づけられていますが、小規模事業場においては未だに「実施率」が低く、健診結果についての「医師からの意見聴取」等も低調な状況にあります。事業場の皆様には強化月間中に、次の事項についての確認と取組みをお願いいたします。

 

【「職場の健康診断実施強化月間」の実施に関する協力依頼について】
 厚生労働省(基安発0820第4号)
【「職場の健康診断実施強化月間」の実施について】

 厚生労働省(基安発0820第1号)

ア 健康診断及び事後措置などの実施の徹底
イ 健康診断結果の記録の保存の徹底
ウ 一般健康診断結果に基づく必要な労働者に対する医師又は保健師による保健指導の実施
エ 高齢者の医療の確保に関する法律 (昭和57年法律第80号) に基づく医療保険者が行う特定健康診査・保健指導との連携
オ 小規模事業場における地域産業保健センターの活用

 〇  上記オについて
産業医の選任義務のない小規模事業場(労働者50人未満)を対象に、健康診断結果についての医師からの意見聴取等は、地域産業保健センターをご利用いただけます。長時間労働者に対する面接指導なども行っています。

また、保健師が事業場へ訪問し、健康管理などについて関する助言・指導に伺うことも可能です。ご利用はいずれも無料。鳥取県内の地域産業保健センターについては、下記をご覧下さい。

地域産業保健センターのご案内  (ご利用は無料)

 

❒ 平成30年度(第69回)『全国労働衛生週間』のご案内

本  週  間     :10/1(月)~10/7(日)
準備期間     :  9/1~9/30
スローガン :『こころとからだの健康づくり みんなで進める働き方改革』

厚生労働省の報道発表(実施要綱も掲載)