産業保健トピックス

【行政発表】『情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドライン』について(再掲載)

投稿日時:(4,219ヒット)

令和元年8月23日修正版のお知らせ (令和元年7月12日通知後、内容訂正)

 

平成14年「VDT作業による労働衛生管理のためのガイドライン」の策定以降、ハードウェア及びソフトウェア双方の技術革新により、職場におけるIT化はますます進行しておりキーボード等により構成されるVDT機器のみならず、タブレット、スマートフォン等の携帯用情報機器が急速に普及し、これらを使用して情報機器作業を行う労働者の作業形態はより多様化しています。
従来のように作業を類似化し類型別にした健康確保の対策方法で画一的に行うことは困難な為、この度、基本的な考え方は維持しつつ、健康管理を行う作業区分の見直しが行われました。
また、情報技術の発達への対応及び最新の学術的知見を踏まえ、下記の通り「情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドライン」修正後他を案内いたします。

 

 VDT作業 (厚生労働省)「職場における労働衛生対策」より

情報機器作業