地域産業保健センターのご案内


🔴 地域産業保健センターのリーフレット    🔴 健康相談等の利用申込書  様式地1-1(Excelファイル R2.4.1改正

                      

※申込方法は下記  2 お申込み ご利用方法  へお進みください。

労働者数50人未満の小規模事業場では、法令上産業医の選任義務がないため、事業者が独自に産業医を確保し、労働者に対する保健指導などの産業保健サービスを提供することが困難な状況にあります。このため、規模50人未満の事業場とそこで働く労働者を対象に、産業保健サービスを充実させることを目的として、地域産業保健センターが設けられています。
鳥取県内では東部、中部、西部の3つの地域産業保健センターが設置され、各種の産業保健サービスを無料で提供していますので、ぜひこの制度をご利用いただき、労働者の健康管理、健康保持増進にお役立てください。

1 ご利用できるサービス (全て無料です。)

相談内容については秘密を厳守いたします。お気軽にお問い合わせ下さい。

(1)健康診断後の医師の意見聴取労働安全衛生法第66条の4
健康診断で異常の所見があった労働者に関して、必要な就業上の措置について医師からの意見聴取

(2)長時間労働者に対する面接指導労働安全衛生法第66条の8
時間外労働が長時間に及ぶ労働者に対し、医師が疲労の蓄積状況等を面接指導

(3)高ストレス者に対する面接指導(労働安全衛生法第66条の10
ストレスチェックの結果、高ストレス者に対して、医師が心理的な負担の状況等を面接指導

(4)労働者の健康管理(メンタルヘルスを含む)に係る相談(健康相談)
脳・心臓疾患のリスクが高い労働者、メンタルヘルス不調を感じている労働者、治療と職業生活の両立を
希望する労働者及びこれらの労働者を使用する事業者に対し、医師・保健師による健康相談・保健指導

(5)個別訪問による産業保健指導の実施
●訪問指導を希望する事業場に対して医師(登録産業医)、登録保健師、労働衛生工学専門員が次の①~③を実施
①【医師の実施事項】
ア)健康診断結果に基づいて健康管理等を指導・助言
 
イ)職場巡視により改善が必要な場合の指導

ウ)健康問題に関する相談対応

②【保健師の実施事項】
ア)労働者からの健康相談対応
イ)保健指導

③【労働衛生工学専門員の実施事項】
ア)作業環境の測定結果及びそれによる改善指導
イ)作業環境管理の仕方について助言・指導

 社内に、健康相談・職場環境改善について相談できる担当者がいないので困っていませんか?

【労働者が50人未満の事業場の皆様へ】リーフレット

  ※事業場へ産業医・保健師・労働衛生工学専門員が訪問支援します!(相談例のリーフレット)

  ※fax申込書

■□■ コーディネーターより様式の提出依頼があります。その場合は、下記

   2 お申込み、ご利用方法  へお進み下さい。

ワンストップサービスの提供
相談内容や要望に応じ、鳥取産業保健総合支援センターと連携し、専門スタッフが事業場を訪問してメンタルヘルス対策、作業環境管理、作業管理等の労働衛生管理全般について総合的に助言・指導

●「小規模事業場産業医活動助成金」のご案内
産業医と産業活動の実施について契約し(平成29年度以降に契約した活動が助成対象)、産業医活動を実施(活動例は下記リーフレット参照)すれば申請できます。費用の助成(最大20万円)

※一事業につき将来にわたって2回の支給に限ります。(6か月当たり10万円を上限×2回限り
助成金の詳細については労働者健康安全機構のHPのこちらからご覧ください

●「ストレスチェック」実施促進のための助成金のご案内
従業員50人未満の事業場が、医師・保健師などによるストレスチェックを実施し、また、医師によるストレスチェック後の面接指導などを実施した場合、事業主が費用の助成を受けることが出来る制度です。従業員のメンタルヘス不調の未然防止のために、ぜひご活用下さい。
助成金の詳細については労働者健康安全機構のHPこちらからご覧ください

 2 お申込み、ご利用方法 

下記の各地域産業保健センターの窓口にお申込下さい。来所による相談日は原則木曜日の午後(祝日は除く)開設ですが、あらかじめ事前予約が必要です(ご予約は随時受付中です)。各地域窓口でコーディネータが対応いたします。
いずれのサービスについても下記(様式地1-1)にご記入の上、各地域産業保健センターまでお申込み下さい。また、

医師による長時間労働者及び高ストレス者に対する面接指導をご希望される場合は、
(様式地4)、(様式地5、5-2)をそれぞれ作成の上、各地域産業保健センターまでお申込下さい。

【申込方法】下記申込書をダウンロードしFAX送信、またはメール送信(添付ファイルを送信)による申込が出来ます。
 メール送付の場合は、下記『(2)メール添付申込の場合より』メールフォームに従って簡単に送信可能です。

申込様式】下記の各様式または👆をクリックするとエクセルファイルが開きます。一旦保存してお使いください。
R.2.4.1  New

様式地1-1健康相談・面接指導 利用申込書  様式地1-2副業・兼業労働者の健康相談・面接指導 利用申込書

様式地1-1  健康相談・面接指導 利用申込書(R2.4.1改正)      様式地1-2 副業・兼業労働者の健康相談・面接指導 利用申込書(R2.4.1作成)

様式地3産業保健活動記録票          様式地4医師による面接指導申出書

様式地3 産業保健活動記録票(R2.4.1改正)        様式地4 医師による面接指導申出書(R1.5.1改正)

様式地5労働時間等に関するチェックリスト     様式地5-2ストレスチェック実施状況報告書

様式地5 労働時間等に関するチェックリスト(R1.5.1改正)           様式地5-2 ストレスチェック実施状況報告書

 

様式A 個別訪問支援のための事前チェック
※必要な場合はコーディネーターが提出を依頼いたします。

(1)FAX申込の場合
上記の申込書をダウンロード、「様式地1-1のみ」を入力後、送信して下さい。

(2)メール添付申込の場合
上記の申込書をダウンロード、入力し、下記フォームで添付してお申込み下さい。下記フォームからのお申込みは、鳥取産業保健総合支援センターに届きます。当センターから各地域産業保健センターのコーディネーターへお知らせいたします。改めて各地域担当のコーディネーターより日程調整等のご連絡をさせていただきます。

       

       

       

 
上記の申込書等を作成後、下記フォームから添付、送信にてお申込みいただけます。
必須お名前
必須メールアドレス
添付ファイル
その他連絡事項
メールマガジン配信 研修会情報、各種産業保健情報、地域産業保健センターの情報を月1回お知らせします。
必須送信確認
確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

Javascriptが無効になっています。
情報を正しく送るためJavaScriptを有効にして下さい。
JavaScriptを有効にする方法

鳥取県内の地域産業保健センター連絡先

注意:申込を希望される方は、まず電話連絡をお願いします。(9:00~15:00  )

名称 所在地 電話番号
ファックス
東部地域産業保健センター 〒680-0845
鳥取市富安1丁目75 東部医師会館内
0857-29-2255
(対応可:月~木)
0857-22-2754
中部地域産業保健センター 〒682-0871
倉吉市旭田町18 中部医師会館内
0858-23-2651
(対応可:月・火・木)
0858-23-2651
西部地域産業保健センター 〒683-0824
米子市久米町136 西部医師会館内
0859-22-3570
(対応可:月~木)
0859-34-6252

3 産業保健総合支援センター・地域産業保健センターご紹介リーフレット

産業保健総合支援センター・地域産業保健センターの業務内容を簡単にまとめたリーフレットを作成しました。
ご利用下さい。
地域産業保健センターのご案内(リーフレット)
産業保健総合支援センター・地域産業保健センター(リーフレット)