化学物質対策

 

現在、産業現場で使用されている化学物質は約70,000種類といわれ、毎年1,000物質程度の新規化学物質の届出がなされている状況です。このうち、比較的使用頻度が高く、健康障害発生リスクが高い化学物質672物質(年々増加しています。)については、労働安全衛生法等で取扱い方法等が規制されています。

この労働安全衛生法では、化学物質が事業者に渡るまでの規制として製造者等に①化学物質の製造等の禁止(ベンジジン、β―ナフチルアミン、石綿等)や許可(ジクロルベンジジン、PCB、ジアニシジン等)制度のほか、②672物質については表示・文書の交付を義務付け、化学物質の危険性・有害性、適切な取扱い方法等を知らなかったことによる爆発、中毒等の防止を図っています。

化学物質による健康障害を防止するためには、作業環境管理作業管理健康管理の3管理が重要で、化学物質を取扱う事業者には、特定化学物質障害予防規則、有機溶剤中毒予防規則等で物質ごとにその対応措置が義務付けられ、また、平成28年6月より新たに化学物質を取り扱うこととなった事業者は、リスクアセスメントを実施し、危険性有害性の調査とリスク低減化の措置、その結果の労働者への周知が義務付けられました。

ここでは、リスクアセスメント作業環境管理作業管理健康管理について説明します。

絵表示についての上記パンフレットの詳細サイトはこちらからご覧下さい。

 化学物質のリスクアセスメント 

労働者に危険又は健康障害を生ずるおそれのある化学物質について、事前にリスクを評価し、適切なばく露防止措置を実施する。

実施事項(手順)
① 危険性又は有害性の特定(労働安全衛生法第57条の3第1項)(義務)
② 業務に従事する労働者のリスクの見積もり(   同上  )(義務)
③ リスク低減措置の内容の検討(   同上  )(義務)
④ リスク低減措置の実施(労働安全衛生法第57条の3第2項)(努力義務)
⑤ リスクアセスメント結果の労働者への周知(労働安全衛生規則第34条の2の8)(義務)

なお、簡易なリスクアセスメント手法としてのコントロール・バンディング法が、「職場のあんぜんサイト」で「化学物質のリスクアセスメント実施支援ツール」として、Web上で評価できるシステムを提供しています。

化学物質を取扱う事業者の皆さまへ「労働災害防止のためにリスクアセスメントを実施しましょう」(化学物質のリスクアセスメント指針を含む)(パンフレット)
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11300000-Roudoukijunkyokuanzeneiseibu/0000099625.pdf

 作 業 環 境 管 理 

作業環境中の種々の有害要因を取り除いて良好な作業環境を確保する。
① 作業環境測定の実施、評価
設備機器の改善(遠隔、自動化、密閉、局所排気装置)
設備機器の点検・整備

 

 作 業 管 理 

有害物質の労働者への影響を少なくするため、作業内容や作業方法などの要因を適切に管理する。
① 作業手順や作業方法の改善(ばく露時間の減少)
② 保護具等の着用
③ 作業標準書の作成
④ 労働者教育の実施

 

 健 康 管 理 

健康診断やその結果に基づく事後措置等により、労働者の健康障害を未然に防ぎ、健康の増進につなげる。
① 特殊健康診断の実施
② 有害要因へのばく露評価による作業環境、作業方法の改善
③ 就労条件(場所、時間等)の改善

 

 関 連 サ イ ト 

【安全衛生関係リーフレット等一覧(化学物質関係)】http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/gyousei/anzen/index.html#chemicals

【職場のあんぜんサイト】
http://anzeninfo.mhlw.go.jp/user/anzen/kag/kagaku_index.html

【表示・通知義務対象物質の追加等(平成30年7月施行(一部は平成29年8月3日施行))】http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000173873.html

【化学物質管理に関する相談窓口・訪問指導のご案内(ラベル・SDS・リスクアセスメントについて)】http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000046255.html

【職場における化学物質対策について】http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/anzen/anzeneisei03.html

【有害物ばく露作業報告について(報告対象の物質を取り扱う事業者の方へ)】
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/070409-1.html

【化学物質による健康障害防止指針(がん原生指針)について】
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/131029-1.html