産業保健トピックス

【周知広報】12/2より労働基準監督署への報告書類(安全衛生関係)は、インターネット上で作成できるようになりました

投稿日時:(73ヒット)

労働安全衛生関係関係の届出・申請等帳票印刷に係る入力支援サービスを開始します

【厚生労働省】

厚生労働省は「労働安全衛生法関係の届出・申請等帳票印刷に係る 入力支援サービス」を開始しました。
このサービスでは、以下4つの「労働安全衛生関係の届出・申請等」について、労働基準監督署へ提出する書面(※1)を作成する際に、誤入力・書類の添付忘れを 防ぎ過去の保存データ(※2)を用いて共通部分の入力を簡素化します。
事前申請 や登録は不要ですので、ぜひご利用ください。

・運用開始日:令和元年12月2日(月)

 本サービスの対象となる帳票 (届け出・申請) 

● 定期健康診断結果報告書 (休業4日以上)
● 定期健康診断結果報告書
● 心理的な負担の程度を把握するための検査結果等報告書 (ストレスチェック)
● 総括安全衛生管理者・安全管理者・衛生管理者・産業医選任報告

(※1)このサービスは、申請や届け出をオンライン化するものではありません。
作成した帳票は、必ず印刷し、所轄の労働基準監督署へのご提出をお願いします
(※2)このサービスで入力された情報は、インターネット上には保存されません。
次回以降に活用される場合は、ご自身のパソコンに保存ください。

 ● 労基署への提出時は、帳票だけでなく、添付書類の確認もお願いします。


【~厚生労働省~】

🔴 報道発表資料
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08054.html
🔴 帳票の入力・保存・印刷等作成に関する詳細はこちらから。
https://www.chohyo-shien.mhlw.go.jp/
🔴(リーフレット)
https://www.mhlw.go.jp/content/11300000/000571091.pdf
🔴 概要
https://www.tottoris.johas.go.jp/wp-content/uploads/e3a39dd782adec536a941201a599a3ba.pdf