産業保健トピックス

【周知広報】【周知広報】STOP!冬の労働災害について

投稿日時:(88ヒット)

~積雪・凍結による転倒災害の防止~(鳥取労働局)

 

今年もまた転倒災害の起こりやすい季節となりました。

平成30年12月から31年2月は、鳥取・島根両県とも平野部の積雪がほとんどなかったのですが、平成29年12月から30年2月までに両県では積雪・凍結に起因する休業4日以上の労働災害は137件発生し、このうち114件(83.2%)が転倒災害で、特に2月4日の大雪後に多発しました。また、業務時間内外を問わず、自動車運転中の事故や雪おろし作業時の事故も多発しました。
これから積雪や凍結による転倒災害が多く発生する冬季を迎えることから「屋外での除雪作業における墜落・転落害防止について」も留意が必要となります。

 

※詳細は鳥取労働局HP下記掲載の「冬季の積雪・凍結による転倒災害の防止について」からご覧ください。

https://jsite.mhlw.go.jp/tottori-roudoukyoku/newpage_00272.html